低GIゆるダイエット×青木メソッドを大公開!コレが人生最後のダイエット!リバウンドゼロを目指すとっておきのダイエット法

食事編・間食編・運動編の3パートでダイエットのコツを伝授します。すぐに実践できることばかりなので、ぜひご自身の生活に取り入れてみてくださいね。

低GIゆるダイエット委員会プロジェクトメンバー

パーソナルトレーナー・カイロプラクター

◆青木 哲雄 

有名ジムにてパーソナルトレーナーとして勤務し、著名人やスポーツ選手等のパーソナルトレーナーとして活躍後、独立。

現在はカイロプラクターの資格を取得し、けがや腰痛、肩こりなどのサポートもできるパーソナルトレーナーとして活動中。



1、食事編~朝・昼・夜・間食の「コツ」

■低GIダイエット飯■《オススメ朝ゴハン》

 
 「腸をキレイにを意識した朝食」と考えた場合、食物繊維がたっぷり入ったえん麦のちから』は、まさにぴったりの食材といえます。ただし、朝の牛乳やヨーグルトなどの乳製品は、腸にたまってしまう恐れがあるのでできれば控えた方がベター
 
 ダイエット中の朝食として、「えん麦のちから+フルーツ+水」のスムージーを摂り入れてみてください。スムージーを作るのがめんどくさい人は、「えん麦のちから」をお茶や100%のフルーツジュースで割るだけでもOK


 

■低GIダイエット飯■《おすすめ昼ゴハン》

 
 外食でもお弁当でも基本的には何を食べてもOKです。炭水化物もここで摂り入れるようにしてください。ただし、腹八分目を心がけてくださいねおなか一杯食べてしまうと大体30分~1時間ぐらいたったあたりから気持ち悪くなったりしますよね。あれは、血糖値が上昇しているからです。腹八分目でやめることで、ゆっくりと血糖値が上昇し、大体1時間後ぐらいに満腹感を実感することができます。「もう少し食べたいな。」というところで食事をストップすることが大事です。
 
 もう一つ昼食の際、心がけてもらいたいのは「食べる順番」です。食べる順番は、「野菜」⇒「メインのおかず」⇒「ご飯」の順番が鉄則!(ここでいう野菜は、生で食べるのがベターです!)


間食(おやつ)はダイエット中でも食べてOK?

ダイエット中は、おやつを欠かさず食べよう!
 
 食事量を減らしているダイエット中は、空腹の時間をなるべく作らないでください。お腹が空いた時間が長くなると、筋肉をエネルギーとして使ってしまうことになります。脂肪を燃焼させるためにもお腹を空かせた時間を作らないようにしましょう。
 「えん麦のちから」は腹持ちが良いのでダイエット中の間食としては最適です。お昼以降に、えん麦のちからをバッグの中に入れておいて、牛乳やヨーグルトや100%のフルーツジュースなどで割って飲んでみてはどうでしょうか?間食を摂ることで、夜の食事を抑えられるというメリットもあります。


 

■低GIダイエット飯■《おすすめ夜ゴハン》

 
 ダイエット中の夜ごはんは、どれだけ炭水化物と脂肪を抑えていけるかを心がけてください。また、お肉やお魚、大豆製品などのたんぱく質はしっかりと摂りましょう。ダイエット中は、たんぱく質の中でもお魚が一番おすすめです。魚の油は不飽和脂肪酸という良質な油が含まれています。調理法は、「蒸す・網焼き > ゆでる > 焼く」の順で。
 
 実は「焼肉」はダイエット中でも食べてもOKなのは知っていましたか?ただし、しっかり焼いて油をきちんとおとしてからいただきましょう。




その他「低GIゆるダイエット」食事のこつ

◎水分補給はしっかりと。1日2リットル飲みましょう!!
 
 お水は硬水でも軟水でもどちらでもOK。たっぷりいただきましょう。
お水以外でおススメなのはミネラルたっぷりの麦茶です。
 
 緑茶やコーヒー、ウーロン茶は利尿効果がありすぎるので大量に飲むのはNGです。
 
2リットルの中にアルコールはカウントされませんのでご注意を!



ダイエット中のアルコールについて

◎「低GIゆるダイエット」中、お酒が飲みたいときは…
 
ダイエット中のアルコールは、「アルコール度数」を意識するのが鉄則
 
 ストレスが一番のダイエットの敵ですので、
ダイエット中でも多少のアルコールについては、僕は大丈夫だと思っています。
 
 ただし、アルコール度数が高くなるほど、カロリーは高くなるので、
ダイエット中は、なるべくアルコール度数が低いものをいただくようにしましょう。



《 運動編は近日公開予定です。お楽しみに! 》

ページTOPへ

Copyright © 2015 enbaku seikatsu, CO., LTD. All Rights Reserved.